企業(ブランド)力 向上支援(事業調査と戦略提案)について説明しております。

事業の再建・活性化を支援する企業デューデリジェンス

事業を再建・成長させるための戦略的な経営支援

すべての事業が必ずしも順風満帆に成長軌道を描くとは限りません。成長フェーズやその時々の景況感、市場規模、事業展開の状況、人材育成の仕組みなどにより、経営者がとるべき戦略は多かれ少なかれ異なってくるものです。ワンスアラウンドでは、豊富な実績から培った独自のコンサルティングノウハウにより、多面的な視点で既存事業の再建・活性化をご支援いたします。

ワンスアラウンドの事業再建活性化の基本コンサルティングフロー

  1. (1)既存事業を支える「人材」と「ポテンシャリティ(潜在能力)」の調査
  2. (2)結果創出のための「仕組み」と「環境」の具体的な構築
  3. (3)事業再生戦略の立案(具体的な「突破口」の抽出)と実行
  4. (4)事業再生戦略実施後の検証・評価・修正(P・D・C・A)

上記に基づき、企業や店舗に適合したコンサルティングを実施し、結果として事業の活性化を促します。具体的なコンサルティング内容は下記をご参照ください。

具体的な業務内容

アパレル・小売事業の調査・分析・提案・活性化

  • ・事業のブランド力、事業推進力などの調査
  • ・収益還元法に基づく事業価値の分析
  • ・人材力・店舗力の評価
  • ・既存事業の客観的体力の調査、課題抽出、利益構造改革の提案
  • ・経営戦略に適合する有形無形の資産の有効利用
  • ・マネジメントスタイルの提案

PDCA説明図

利益構造の視点
売上・在庫効率、荒利構造、経費構造など
顧客の視点
ブランド力、販売力、店舗開発、CS活動
業務プロセスの視点
組織・コミュニケーション体制、オペレーションシステム
人材と変革の視点
人事評価・給与体系、モチベーション管理、ES活動

当社では、事業の形態やクライアントのニーズによりオーダーメイドでコンサルティング内容を構成いたします。原則としては、店舗などの場合、ミステリーショッパーといわれる覆面調査(品揃え・演出力・販売力・マネジメント力)から得たデータと、事前に店舗責任者に実施するヒヤリングの内容(現状の認識、方針実行の成果、スタッフとの意思統一など)を照合することでコンサルティングを実施。さらに、自社の基本情報や制度・ルールを詳細に分析、同時に競合他社や市場を調査したうえで戦略を練ってゆきます。

最終的には、戦略実行のための人材育成やマネジメントスタイルのご提案など、事業の再建・活性化のための実践的なカリキュラムをご提供いたします。

>>事業再建・活性化支援についてのお問い合わせ・ご相談

>>人材育成システムについて

ブランド開発・小売マーチャダイジング運用支援

ブランディングスケジュールに沿った実行とサポートにより、時流に乗せるためのブランド開発および出店のご支援をいたします。戦略・コンセプト立案、ショップイメージの起案、商品計画の立案、出店計画の立案と出店の実行、販売計画の立案という流れで、ブランドを起ち上げてゆきます。

  • ・店舗ブランドコンセプトの構築
  • ・小売事業計画の立案
  • ・52週マーチャンダイジング
  • ・品揃え戦略の立案
  • ・OEMコーディネーション
  • ・予算管理システムの提案
  • ・ブランド運営フォーマット作成
  • ・MD計画化・実行手順組み立て
  • ・プロセスマネジメントと実行

>>ブランド開発・活性化についてのお問い合わせ・ご相談

現場力 向上支援ページはこちらから