月刊ファッション販売 連載中について説明しております。

タイトルは、「ワンスアラウンドの THE 店長塾2016」

 

   

    月刊「ファッション販売」(商業界発行)で「ワンスアラウンドの店長塾」の連載は

  2005年1月号から始まり、いよいよ2016年12月号で最終回!

  12年間の長期のご愛読、ありがとうございました!!

答えはいつも現場にある!をキーワードに、

客数客単価やる気おもてなしアップのためのマネジメントスキルを伝授!!

「現場で頑張っている皆さまのお役に立つ!」の気持ちで執筆しています。

客数アップ、客単価アップ、やる気アップ、おもてなしアップの4つの視点で、

「どうすればうまくいくのか?」の答えを現場から見つけていきます。

12月号の主な内容

● 客数アップ(お客さまを今よりもっと増やすために)

 店の活気の正体とは 

 ~売場とスタッフの存在感(オーラ)~

客単価アップ(販売スキルをもっと磨くために)

 お客様とイベントを楽しむために

 ~イベント前の仕込みで客単価アップ

やる気アップ(スタッフも自分自身も元気になるために)

  「ありがとう」を贈り合おう

  ~感謝の気持ちでやる気アップ~

おもてなしアップ(お客さまの期待を上回るために)

  ワンランク上のおもてなしをするために

  ~立ち居振る舞い(所作)を意識する~

★塾長メッセージ

  お店は店長の人格以上にはならない

 

今月のもっともっと

  館が推進していることに率先して取り組むのも大切なコミュニケーションの一つ

  応援メンバーもその日の中心メンバーです

  無駄を省いて時間を生む、たった10秒にもこだわろう

  気付いてくれた、Happyはたった一言でつくれる


  PDFで見る

 

 


[2016年12月号]

 

11月号の主な内容

● 客数アップ(お客さまを今よりもっと増やすために)

 接客で再来店を必ず促す仕掛け 

 ~お客さまを月内に再度お呼びする~

客単価アップ(販売スキルをもっと磨くために)

 楽しさの記録、もう一手間の顧客管理で

 ~お得意さまの客単価アップ

やる気アップ(スタッフも自分自身も元気になるために)

  スタッフの「やらねば」に火を付けよう

  ~使命感を高めてやる気アップ~

おもてなしアップ(お客さまの期待を上回るために)

  趣味の話題を生かす

  ~おもてなしには知識と情報が不可欠~

★塾長メッセージ

  居場所をつくる

 

今月のもっともっと

  フリーの客を呼び込む効果的なPOPとは?

  お客さまの行動を見て効果的なアプローチをしよう

  スケジュール管理が心のゆとりと生産性を生む

  安心は値段以上のプライスレス


  PDFで見る

 

 


10月号の主な内容

● 客数アップ(お客さまを今よりもっと増やすために)

 顧客イベントを成功させよう② 

 ~休眠顧客を掘り起こす~

客単価アップ(販売スキルをもっと磨くために)

 「この人から買いたい」と思わせる

 ~人間力で客単価アップ

やる気アップ(スタッフも自分自身も元気になるために)

  目標設定でやる気アップ

  ~スタッフに合わせた目標設定をしよう~

おもてなしアップ(お客さまの期待を上回るために)

  いかに効果的にメッセージを伝えるか

  ~おもてなしには表現力が大事~

★塾長メッセージ

  「意見の相違」が強いチームをつくる

 

今月のもっともっと

  テレアポ前の下準備で呼ぶ力がアップ

  具体的なアクションを継続し続けて予算達成

  あなたの仕事が周りを明るくします

  作業の電話か、意思の電話か


  PDFで見る

 


[2016年10月号]

 

9月号の主な内容

● 客数アップ(お客さまを今よりもっと増やすために)

 顧客イベントを成功させよう① 

 ~顧客グレード別にイベントを仕掛ける~

客単価アップ(販売スキルをもっと磨くために)

 ママもOLも同じ接客?

 ~お客様タイプ別接客で客単価アップ

やる気アップ(スタッフも自分自身も元気になるために)

  販売意識でやる気アップ

  ~販売コンペをしよう~

おもてなしアップ(お客さまの期待を上回るために)

  帰宅後にいかに喜んでいただくか

  ~接客が終わった後のおもてなし~

★塾長メッセージ

  ほっこりする一言

 

今月のもっともっと

  立ち位置を変えると見え方が変わる

  マニュアル通りでは感動は生まれない

  今やることの「その先」を想像してみよう

  相手の心の声が聞こえますか?


  PDFで見る

 


[2016年9月号]

 

8月号の主な内容

● 客数アップ(お客さまを今よりもっと増やすために)

  チャンスロスを見逃さないためのオペレーションチェック③ 

  ~折り返し時間をマネジメントする~

客単価アップ(販売スキルをもっと磨くために)

  お客さまはどんな人?観察力アップで客単価アップ

やる気アップ(スタッフも自分自身も元気になるために)

  見られている意識は人を成長させる

  ~スタッフ同士でクロスチェックしよう~

おもてなしアップ(お客さまの期待を上回るために)

  愛情をもっておもてなし度アップ

  ~気配り、心配りで最高のおもてなしを~

★塾長メッセージ

  不振の原因は足元にある

 

今月のもっともっと

  意思なきリーダーに結果は生まれない

  お客さまの心に残る説明を心掛ける

  なぜそのルールがあるのかを考える(ルールの意味)

  お客さまの行動の訳を理解する

  PDFで見る

 


[2016年8月号]

 

 2016年7月号以前をご覧になりたい方は、こちらから