• TOP
  • コラム・新着情報一覧
  • 「店スタッフモデルのスタイリング紹介冊子が親近感あり好評!!」 ~12月のもっともっと大賞より~

コラム・新着情報

「店スタッフモデルのスタイリング紹介冊子が親近感あり好評!!」 ~12月のもっともっと大賞より~

★店メンバーからの声
スタイリング紹介冊子をリニューアルしませんか?
好評ではありますが、どんな冊子だったらもっと喜んで頂けるか
お店に行きたいと感じて頂けるか、そろそろ見直してみるのも良いのでは?

<提案の背景>
ワンスアラウンドは販売運営分野での代行業務をメーカー様やブランドからお預かりして実施しています。店頭で使用するチラシやカタログなどの販促物を顧客様にお送りする時に、顧客様とのコミュニケーションツールとして+αで何かないか?との提案が社内で起こり、10年ほど前から店メンバーを覚えてもらう目的で、自分達の顔写真や自分らしいブランドの着こなしスタイリングを撮影したものを同封し、コメントを添えてお客様にお送りしていました。それを更に5年くらい前に改良し、自店の客層に合わせたスタイリングやお勧め商品を店メンバーが着こなして、また、ノベルティープレゼントやポイントアップなどのイベント告知を分かりやすく掲載し、見せ方もリニューアルしてお送りしていました。そうすることでお客様からは、
・モデルでなく、普段接している店スタッフが着用していると親近感が湧く
・体型もスタッフだとまちまちで、だからこそ自分にも着こなせそうと思える
などと好評をいただいており、見せ方の工夫などを何度も改善してきました。
今回数年ぶりに改善要望がスタッフからあがり、新たな方向性を模索することになりました。

<提案の実行>
まずは弊社でお預かりしている同ブランド他店含めて、お客様の反応についてやスタッフからの改良意見を集めました。
すると、お客様の反応では「小物の合わせ方やイベントの日程がわからない」などの声があるとのこと。
それを踏まえ、「お客様はこんなことを知りたいのでは?」や、「こんな風にしたらもっと興味を持っていただけるのでは?」などの意見を出し合いました。
そこで出てきたのは、以下のようなものでした。
・ボトムの着用感がわかるもの
・着回しや着こなしで提案力のあるもの
・季節感やシーンが見えるリアルクローズを感じてもらえるもの
・いつもはしない店スタッフの特別スタイリングでスタッフの意外な一面をみてもらう
・雑誌みたいなインパクトのある表紙の冊子
これを意識した全スタッフのスタイリングを撮影し、パソコンの得意なスタッフが、編集。スタッフの身長なども記載し、着用した時のイメージを更にわかりやすく改良しました。

<実行後の変化>
普段接客を受けている店スタッフでのスタイリング冊子は、大好評。
○店の△さんのコーディネートをそのまま購入したいというご要望を頂くほど。
お客様も楽しみながらご覧いただけた様子です。
担当スタッフが顧客様へお勧めのコーディネートなどのコメントを付けて送付してアプローチをした結果、レスポンス率がアップしました!
昨年は300部発送し、27名のレスポンス(買上げ率 約9%)、今年も同じ部数の発送で48名(買上げ率 約16%)で、前年比7%の買上率アップ。上位ランクだけでなく下位ランクの顧客様のお戻りが増え、2週間の顧客売上金額は昨年対比182%となり、
このスタイリング冊子を使った同ブランドの弊社店舗全店で月間予算を達成しました。

<ここがポイント!>
・既に実施しているスタイリング冊子も、もっとこういう風にしたら良くなるのではと問題意識を持ち続けて改良していった。
・お客様の立場にたって、見たい&知りたい情報を盛り込んでいった。
・スタッフのスタイリングを楽しんでいただくという主旨がお客様に伝わり、コミュニケーションツールとしての冊子として成果を出せた。

今月の「もっともっと大賞」は、いかがでしたでしょうか?
「現場を持っている」コンサルタント会社“ワンスアラウンド”の日々の現場の様子を少しでもお伝えできましたでしょうか?
ワンスアラウンドには、各店舗の現場メンバーが日々の業務をもっと良くする為の「改善」や接客時の「気づき」などを積極的に提案&共有し皆で高め合っていく仕組みがあります。
この仕組みは、「もっともっと」と社内で呼ばれ、各店で継続している取り組みを本部含めた全社で共有し、月毎に「もっともっと大賞」としてゴールド、シルバー、ブロンズ賞を選出し、その好事例を毎月発行される社内報「もっともっとタイムス」で発表しています。また、実際の店舗での取り組みを全社で共有しながら、コンサルタントチームや研修講師はクライアント様の悩みを理解し、今必要な「ソリューション」のご提案に活かしています。
このコラムでは選出された賞の中から、当社らしさを感じていただける取り組みやエピソードを月に一度ご紹介しています。
来月も当社らしいエピソードや取り組みをご紹介していきたいと思いますので、是非定期的にHPをチェックしてみてください。

一覧へ戻る

Translate »