セミナー・研修

アプローチ力向上研修

一般スタッフ向け

CS力アップ

〈狙いとポイント〉 洞察力を高めて的中率・買上率アップ!

アプローチの目的を理解し、自分本位のアプローチからお客様にとって心地よいアプローチを行うための効果的なアプローチのポイントを学びます。
お客様との最初の接点であるアプローチシーンでお客様と心の距離が縮まる距離感・タイミング・トークを実際の接客を想定しながらワーク中心に楽しく学んで頂きます。最後に研修内容を店頭で活かせるようミニロールプレイングを行い店頭でのアプローチに活かします。

洞察力を高める

お客様は会話をする前から様々な情報を発信しています。入店からお客様自身や見ている商品や、メニューを見るスピードなど良く観察しお客様が何を考えているかを想像しアプローチできるとアプローチ的中率が高まります。写真や購買映像を見ながら実際にお客様が考えている事を想像するワークで楽しく洞察力を養います。

アプローチを成功させるポイント ~距離感~ (講義&デモンストレーション)

お客様が無防備に入られると不快に思う距離感(パーソナルスペース)を取りつつ、ファーストアプローチで傷つかない距離の取り方を学びます。

アプローチを成功させるポイント ~タイミング~ (ワーク)

アプローチは、早すぎてもおそすぎてもお客様からのリアクションは返りません。
お客様の行動や目線を観察することでアプローチのタイミングがつかめてきます。
実際の写真を見ながらアプローチOKサインのタイミングをイメージします。

アプローチを成功させるポイント ~トーク~ (ワーク&ロープレ)

「よろしければご試着できます」「新しい在庫出します」など、販売員からの決まりきったアプローチトークではお客様は商品やメニューに興味を示しません。
お客様が興味を持った商品やメニューにより深い興味を書き立たせる商品からのアプローチトークやお客様との心の距離を縮める商品以外からのアプローチなど、実際の商品を使用し効果的なトークを考えます。

一覧へ戻る

Translate »