セミナー・研修

会話力アップ研修

一般スタッフ向け

スタッフ力アップ

〈狙いとポイント〉 お客さまのニーズを引出し、お客様との会話を楽しむスキルを身につける

お客様の潜在的なニーズを引き出すためには、質問スキルが重要です。
この研修では、”聞き出し”ということに重点を置き、トーク事例やワークを交えて、ニーズの聞き出しのポイントを学びます。また、引き出した情報から会話を広げお客様が楽しいと感じる雑談力もワークで習得し、お客様の印象に残る接客力を養います。

接客会話の重要性(講義)

EC売上っが伸び続ける中、お客様が販売員に求めることはなんでしょうか?自分では想像し得ない提案やサービスを体験することで、買上率や顧客比率が高まります。自店のお客様が求めていること(ニーズ)や状況をキャッチしパーソナルな提案をする重要性を学びます。

お客様の心を開く質問力を身に付ける(講義&ワーク)

お客様は販売員と信頼関係ができていないうちから矢継ぎ早に質問されると尋問されているように感じてしまい、不快な気持ちになってしまいます。お客様に共感しながら答えやすい質問の手順を実際の商品を使いながら学びます。

お客様に真の提案をするために深掘する質問力を身に付ける(ワーク&ロープレ)

お客様の購入決定後の使用イメージを明確にするための質問技法を学びます。お客様の言葉に質問を重ねお客様情報を掘り下げる質問とお客様情報を広く収集する会話を広げる質問を駆使し、ニーズを掘り下げながら、会話を盛り上げる手法を学びます。

引き出した情報から会話を広げる手法(講義)

お客様に質問を重ねお客様情報を引き出せても、それだけではお客様の印象に残りません。
ニーズチェックから得たお客様情報の中で、お客様の興味がありそうなポイントに対し、会話を膨らませ、お客様が応対(サービス)を受けて”感じが良かった””楽しかった”と感じる雑談力を身に付けます。

一覧へ戻る

Translate »