• TOP
  • 現場力UPのコンサルティング

現場力UPのコンサルティング

商業施設の現場力向上を多角的にサポート

弊社は、自らも店舗を運営しながら、研修やコンサルティングを行っています。リアルな店舗運営を知っているからこそ、実践的な営業力アップ、運営力アップのご提案が可能です。当社では店長の様々なお悩みにお答えするクリニックや売場づくりに関するクリニック、SC営業担当者の育成支援からリーシングサポート、店舗開発代行まで、幅広いソリューションのご提案が可能です。

ショップ・クリニックでテナント店長のお悩みを解決します

テナント店舗の人員不足が続いており、店長会や集合研修などにもなかなか参加できない店長が増えています。店長は他ショップと会話をしたり、話を聞いてもらう機会を失い、とても困っていると思います。そこで、集合型の研修に代えて講師がお店に伺い、店長の悩みに耳を傾け実践的なアドバイスを行い、「お店で取り組むべき事を店長に見つけてもらう」のがクリニックの目的です。

⇒現場経験豊富な講師が、お店の状況に合わせて
 問題点の改善に向けた的確なアドバイスを行います。

進め方 内容
STEP1 店長への事前アンケート
店舗運営にかかわる悩みや知りたいことを事前にショップ・クリニックシートに記入していただきます。
STEP2 店長ヒヤリング
店長の悩み、感じている問題点から「課題」を抽出します。
→これがクリニックの重要なポイントです。
STEP3 実行計画へのアドバイス
課題を共有し、具体的な解決策(結果目標達成につながる行動目標になっているか?
チームで継続でき、成果につながる実行項目になっているか?)を確認し、アドバイスします。店長を目標達成に導くコミュニケーションツール「ショップ・クリニックシート」で目標達成のための行動目標や実行項目を決めていきます。

ヒヤリングで店長が感じている問題の課題がわかり、

的確なアドバイスで改善に向けての道筋が見えてきます。
STEP4 店長の実行計画をサポート
クリニックが終了したあとは、店舗巡回時等に、実行計画の進捗状況をご確認ください。

商業施設の営業担当者指導

商業施設の営業担当者には「テナントコミュニケーション」の力が必要です。効果的な店舗運営のために、データだけでは見えない事実を店舗巡回で探る方法や、適切な販売管理のための「売上分析手法」などを指導します。また、当社のハウスセミナー「ワンスアラウンドの営業塾」では、半日セミナーでテナントコミュニケーションと営業担当としての仕事のセオリーを学ぶことができます。

商業施設を活性化するリーシングサポート

ワンスアラウンドでは、商業施設(SC)全体の価値向上を目指し、フロアコンセプトや条件を考慮しながら ブランド選定や出店交渉を行います。

商業施設様向け リーシングサポート

商業施設(SC)の価値向上のためにフロアコンセプトや現状の条件を考慮したうえで、ワンスアラウンドの情報ネットワークを用いてブランドを選定いたします。また、出店に向けて交渉を行うなど、商業施設や店舗の最終目標を達成するための戦略的なコンサルティングをご提供いたします。

(1)リーシング案の策定(コンセプト、テナントMD企画)
(2)候補ブランドの選定(イメージテナント、テナント候補リスト)
(3)出店希望先企業の情報収集(テナントヒヤリング)
(4)テナント側のキーマンに対するアプローチ
(5)出店条件交渉

 

多店舗展開している企業の現場力向上を多角的にサポート

店舗運営のノウハウを支援

安定した店舗運営のためには、優秀な販売員とまとめるリーダーが必要不可欠です。また、効果的な売場づくりに必要なノウハウを共有することで販売効果を高めます。

エリアマネージャー(スーパーバイザー)の育成指導

多店舗展開をしている企業様の場合、複数の店舗をマネジメントしているエリアマネージャーやSV(スーパーバイザー)のリーダーシップ力が店舗の業績につながります。そこで、当社のプログラムでは、売上数値分析のための係数管理や売場巡回時のチェックポイントなど、リーダーに求められる視点と要素、知識などをアクションレベルに分解しながら指導を行っていきます。「課題店舗対策」や「競合店対策」「現場確認会」など、目的と実施項目を設定し、売場で直接指導を行いながら業績管理スキルを身に着けていきます。

また、多店舗展開している販売店では、リーダー職の異動があると「SVが変わると売上が変わる」「SVだけが抱えていた仕事があった」など、現場が混乱する事態がしばしば起こります。そのため、リーダー職の実務レベルのバラツキをなくすために、レベルチェックを一覧にした「巡回マニュアル」の導入やマネジメントスタイルの平準化をサポートしています。

エリアマネージャー育成のプログラムとして、2019年より「エリアマネージャー塾」をスタートさせました。


詳細は、こちら

接客レベルの向上

販売の要である接客レベルの向上は、全ての店舗に求められる必須要素です。当社の研修では、実践的なスキルアップを目指すために現場主体のOJT(on-the-job training)指導を取り入れ、フレキシブルな学びにつながる指導を行っています。お客様とのやりとりや売場の状況に応じて必要とされる個別スタッフのスキルチェックを通して、問題点を整理しながら今後の接客力アップのためのプランを構築していきます。

スタッフの接客指導内製化を促進するプログラムとして、2019年より「インストラクター塾」をスタートさせました。


詳細は、こちら

売場づくりクリニック

当社では、VMD(ビジュアル・マーチャンダイジング)の考え方を大切にしています。VMDとは、視覚な訴求でお客様の購買を喚起するマーケティング手法のことです。売れる現場をつくるためのクリニックを実際の現場に指導員が出向いて店長にマンツーマンで指導を行います。「売場づくりクリニック」は、事前説明会、自己診断、現場指導、報告会の流れで進め、店長自ら売場づくりの悩みを自主的に解決できるようサポートし、また報告会では実施したビフォア&アフターを共有し、売場づくりのセオリーを共有します。

店舗開発代行

多くの経験と高度なノウハウが必要とされる店舗開発・新規出店業務をクライアント様に代わって遂行します。ブランドコンセプトの構築から出店交渉までフルサポートする体制から補助的な情報提供まで、クライアント様のニーズに合わせてご支援します。

(1)出店戦略の立案
(2)出店提案書の制作(ブランドポジション)
(3)出店希望施設の情報収集(新規SC・改装SC)
(4)出店希望施設(SC)のキーマンに対するアプローチ
(5)出店条件交渉

戦略的な事業再建コンサルティング

ワンスアラウンドでは、独自のコンサルティング実績を生かし多面的な視点で事業戦略を展開し、企業の再建や活性化をサポートいたします。

基本コンサルティングフロー

①既存事業を支える人材を把握し、ポテンシャリティ(潜在能力)を調査します
②結果を打ち出すための仕組みと環境を整理し、具体的な再生プランを構築していきます。
③新しい事業戦略を立案するために、利益構造、顧客満足度、業務プロセス、人材評価のそれぞれを見直し、事業の活性化を狙います。
④事業再生戦略の実施後は検証→評価→修正(P・D・C・A)を繰り返し、安定した成長曲線へとつなげることを目指します。

人事制度構築のサポート

●人材育成型の人事制度を提案
店舗で働くスタッフ一人ひとりが主体的に仕事に取り組み、自ら課題解決のための努力ができるようになるためには、企業(店舗)と社員(スタッフ)の間で企業理念や事業方針の深い共有が必要になります。
仕事の成果だけでなくプロセスとなる行動面を評価し、公明かつ公平な処遇を行うことでスタッフモチベーションを高めます。優れた人材を末永く確保するためには、人事考課、昇降格・異動、給与・処遇体系、採用・社員育成を整合させながら循環していくことで、プラスに転じていく制度が必要です。
当社の提案する「人材育成型」の人事制度は、現場が活性化することで業績へのリターンを見込みます。

Translate »